MENU

枕カバーから加齢臭が!このにおいは私の臭い?

朝起きたときや寝る前。
枕カバーについている加齢臭が気になりますよね。

 

私の枕を勝手に使って臭いまでつけるなんて!
私が我慢すればいいんでしょ!

 

そう思っている奥様は沢山いると思います。
でもちょっと待って。

 

その加齢臭、実はあなたから出ているものかも知れませんよ?
ここでは枕やカバーに付いた加齢臭の対処について紹介をしていきます。

 

枕や枕カバーに付いた加齢臭は誰のもの?

加齢臭は男性だけに現れる症状ではありません。
女性も年齢を重ねると加齢臭が出てくるようになります。

 

一説によると、実は女性の方が加齢臭が出る量が多いとか。。。

 

しかし、女性は男性と比べて身だしなみやエチケットに気をつける方が多いので、女性の加齢臭はあまり目立たないのだそうです。

 

話が逸れましたが、枕や枕カバーに付いた加齢臭は男性からでたものではなく、女性であるあなたから出ている可能性もあるのです。

 

もし夫婦で枕を共同使用しているようでしたら、一度あなたから加齢臭が出ていないか確認してみたほうがよいかもしれません。

 

枕や枕カバーの加齢臭の対処方法

枕や枕カバーについている加齢臭ってなかなか落ちないですよね。

 

加齢臭の原因となるノネナールは脂分なので、普通に洗濯をしているだけでは落ちません。
その為、加齢臭専用の洗剤などを使用して臭いを落とす必要があるのです。

 

しかし、加齢臭専用の洗剤を購入するのはちょっと。。。
という方もいるかもしれません。

 

そんなときには、酸素系漂白剤を活用してみてください。
臭いやシミをつけおきするだけで枕に付いた加齢臭の軽減が図れます。

 

つけ置きしたあとは、粉末洗剤お湯で洗濯するとなお効果的に臭いを軽減させることができますよ。

 

枕の臭いがなかなか落ちないのはなぜ?

枕の臭いが気になってからあなたは何回枕を洗いましたか?

 

先に伝えたとおり、加齢臭の臭いの原因物質は脂分でできています。
下手に洗濯機で枕や枕カバーを洗ってしまうと、線維の奥に脂分がもぐりこんでしまい、臭いが取れ辛くなってしまうのです。

 

そんなときには、酸素系洗剤でのつけ置きを頻繁に行うようにしてみてください。
頻繁につけ置きをすることで中にもぐりこんだ脂分を徐々に外に引っ張り出すことができます。

 

枕の加齢臭には消臭ビーズを!

最近ではオーダーメイドで自分専用の枕を手軽に作れる店が増えてきましたね。

 

枕についた加齢臭が気になる時には、枕に入れるビーズを消臭効果のあるものに変更するのも効果的な対処方法です。

 

例えば冷蔵庫の消臭にも役立つ竹炭のビーズや竹炭を枕に入れることで消臭効果が得られます。

 

加齢臭に特化させるというのであれば、ノネナールに有効だといわれる成分「柿渋」を使用して作られた柿渋ビーズを使用するのがおすすめです。

 

枕の加齢臭の対処法はいくつもありますが、根本的な原因を解消していかないと永遠と枕に加齢臭は付きまといます。

 

枕についた加齢臭の対処をしつつ、あなたの体から放たれる加齢臭の対処も同時にしていってくださいね。